総量規制対象外?~楽天銀行スーパーローンのメリットはそれだけじゃなかった

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行が運営しているカードローンですので、総量規制の対象とはなりません。

総量規制というのは、「年収の3分の1までしか借金できませんよ」というものでしたね。

銀行なので総量規制の対象外

消費者金融の場合これが当てはまってしまうのですが、楽天銀行は「銀行」ですので、対象外となるんです。

また、銀行カードローンということで消費者金融に比べると金利も安くなっています。年4.9%~14.5%ですね。

収入証明書は必要?

消費者金融からお金を借りる場合は、50万円を超えると収入証明書が必要となります。

ところが楽天銀行スーパーローンの場合は、原則として、300万円までは収入証明書は不要、ということになっています。

収入証明書の準備に手間取ることもありますので、これもメリットですね。

「原則として」というのは、例外もあるということです。

お金を借りる上で、いろいろ不利な条件を持っていると、300万円未満の借金でも、「収入証明書を見せてください」ということになります。

無料で利用できるATMが多い

また、無料で利用できるATMが多い、というのも大きなメリットです。特に、コンビニATMはほとんどが無料でできるものとなっています。

ATM利用料は、「隠れた利息」となってしまいますので、これもうれしいところですね。

楽天銀行は元々、無店舗のネット銀行ですので、ATMの提携については力を入れています。その結果、いろいろなところでATMが無料で利用できるようになっています。

「おまとめ」にも積極的

「おまとめローン」や「一本化」に積極的なのも楽天銀行スーパーローンの特徴かもしれません。

複数の消費者金融から高い利息で借金をしている人は、楽天銀行スーパーローンに一本化できれば、金利がかなり安くなることが多いです。

返済先も一箇所になりますので、負担が激減することになるでしょう。

専業主婦に優しい

あとは、専業主婦とか、パート・アルバイトの人に対しても優しい、ということも特徴といえるでしょう。

特に専業主婦の場合は、限度額は50万円ですが、収入証明書も必要なく、借り入れすることができます

もちろん、ちゃんとした審査はありますが、「専業主婦でもOKですよ」「パート・アルバイトでもOKですよ」とわざわざ言ってくれているということで、申し込みやすい印象がありますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする