引き寄せの鍵はクリアリングメソッド~心の浄化方法

ネガティブな想念が渦巻いていては、そのネガティブさにふさわしいものを引き寄せてしまう、またはその想念が望む引き寄せの邪魔をしてしまう、ということで、引き寄せでは「クリアリング」「ブロック外し」が重視されます。

で、以前その方法の一つとして、「観察」という方法を紹介しました。

スピリチュアルなクリアリング(自己浄化、ブロック外し)のやり方~引き寄せのポイント? 潜在意識を味方につける

今回はこれとは別のやり方を紹介します。

感謝のエネルギーを使う方法

これも単純なやり方なのですが、効果は絶大です。

真仙明さんという方が書いた「想念と意志の書」というKindle本で解説されている方法です。

詳しいことが知りたい方は、是非読んでみてください。

「感謝のエネルギー」を利用してクリアリングする方法です。

引き寄せでも「感謝は大事」と言われますね。その感謝の力を利用します。

その1:感謝のエネルギーを満たす練習

まず、感謝のエネルギーを心の中に満たす練習です。

これは感謝の気持ちを満たせばいいのですけど、ただ単純に

「ありがとう、ありがとう・・・」

と念ずるよりも効率の良い方法があります。

真仙明さんは「不足と満足の方法」と呼んでいます。それをこれから説明します。

最初に、自分の心にネガティブな感情が生まれるようなことを思い浮かべます。

これは過去に経験したことでもいいですし、単なる想像でもいいです。

たとえば、収入が減って不安な毎日を過ごすことを想像するとか。

そういう、ネガティブな感情が生まれることを想像したら・・・次に。

その「問題」が一気に解決されたことを想像します。

上記の例なら、突然大きな収入があって、一生お金の心配をする必要がなくなった状況などを思い浮かべるわけです。

「ああ、もうなんの心配もしなくていい」

という気分になりますよね。

そういう気分に満たされつつ、「ありがとう」と何度も言ってみます。声に出して言うといいですが、それが無理なら心の中で何度も言ってみます。

そうすると、「感謝」の感情が湧き上がってきて、その感謝で次第に心が満たされてきます。その感じが「感謝のエネルギー」です。

まずはこの、感謝のエネルギーで心を満たすことを、何度も練習します。

これがうまくできるようになったら・・・

その2:クリアリングの実践

あとは簡単です。

何か、ネガティブな想念が生まれるたびに、この感謝のエネルギーを心の中で発生させて、そのネガティブな想念にを包み込んで浄化してしまえばいいんです。

イメージとしては・・・

ネガティブな想念が生まれたとします。たとえば腹立たしいことがあって「怒り」が生まれたとか。

そうしたらその「怒り」を自分の胸の中で、「黒い塊」としてイメージします。「怒り」だから見た目がトゲトゲしているかもしれません。

どうイメージするかはあなたの自由です。

胸の中に黒い塊をイメージしたら、今度は感謝のエネルギーを胸の中でたくさん作り出して、こちらは「白い光」としてイメージします。

この圧倒的な白い光で、黒い塊を包み込んで、その黒い塊が白い光の中で溶けて分解され、白い光に変わっていくことを想像します。

「光になれ~~!」

です。某勇者王ではありませんが。(笑)

黒い塊が溶けて、完全に白い光に胸が満たされたら、今度はそこに、先ほどとは反対の、ポジティブな想念を「設置」します。

ここでは「怒り」でしたから「優しい気持ち」などを設置するといいですね。

どんなときでも優しい気持ちでいられる自分をイメージするわけです。

ネガティブな想念が生まれるたびに以上のようなことをしていれば、意外に短い期間で、十分なクリアリング効果を実感することができます。

その3:引き寄せへの活用

そうなればもう、「自分の望む引き寄せ」もスムーズに達成できることでしょう。

この引き寄せにも、さきほどの「感謝のエネルギー」は大いに力を発揮してくれます。

クリアリングだけでなく、引き寄せたいものをイメージする場合にも、まず感謝のエネルギーで心を満たしておくわけですね。

そうして、引き寄せたい状況をイメージして、それに対して「ありがとう、ありがとう」と感謝のエネルギーを注いでいきます

こうすることで、うまく引き寄せができるようになります。

最初のうちは小さな「いいこと」かもしれませんが、必ず現実化します。

小さないいことであってもそれを目ざとく見つけ、そこに感謝を注ぐといいです。

そうすると、どんどんどんどん、雪だるま式に、「いいこと」が大きくなっていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする