楽天で2000円引きでスマホを買った方法

Twitterを使っていて不便だと思うのは、「おすすめツイート」「前回ログインからのできごと」が表示されることですね。

「いやいや、そんなの自分で見るから」

と思ってしまいます。

「おすすめツイート」や「前回ログインからのできごと」が表示されるせいで、同じツイートが2度も表示されることになりますからね。

邪魔だと思っている人もいるはず。

で、どうすればいいのかと。

ツイッターの「設定」では消せない

これ、「設定」で消そうとしても無理だと思います。

設定の「ユーザー情報」のところに「重要なツイートをトップに表示」ってありますよね。そこのチェックを外しても「おすすめツイート」「前回ログインからのできごと」は表示されます。

それで何かいい方法はないかと探してみたのですが・・・

Vivaldiブラウザを使う

「Vibaldi(ヴィバルディ)」というブラウザですね。

VIVALDIダウンロード

もちろん無料で使えます。^^

これを使ってみると、ツイッターの「おすすめツイート」や「前回ログインからのできごと」が表示されないようになるんですよね。ついでに広告も。^^;

でも、普通にブラウザとして使うだけでは、やっぱり表示されてしまいます

じゃあどうするのかというと・・・

まず、ダウンロードしてインストールですよね。

ガイドに従って、デザインとか選べばインストール完了となります。

WEBパネルにツイッター表示

そうしてヴィヴァルディを立ち上げて、左の端っこの方を見ますと、「+」というアイコンがあるはずです。

これをクリックします。

そうすると、「WEBパネルを追加」という小窓が出てきて、URLを記入する場所が見つかります。

そこにツイッターのURL(https://twitter.com)を記入すると、WEBパネルの中でツイッターが使えるようになります。

ここでいつもツイッターを使えば、「おすすめツイート」や「前回ログインからのできごと」は表示されずにすみます

ログインしておけば、ブラウザを閉じても、次またブラウザを立ち上げるだけで、ツイッターにログイン状態になっているので便利です。^^

ログイン状態を保てない場合は、「設定」で「クッキーを受け入れる」にチェックを入れておきます。

設定は、ヴィヴァルディのウィンドウの左下にある歯車のようなアイコンからできます。

歯車アイコンをクリックすると設定画面が開きますが、その画面左側のメニューで「プライバシー」というのを見つけてクリックします。

プライバシーの中に、クッキーに関する項目もありますので「すべて」にチェックを入れておきます。

使いやすいように設定

ついでにメニューの中に「パネル」というのもあるので見ておきましょう。

ここをいじることで、パネルを左に表示したり右に表示したりと切り替えることができます。

まあデフォルトのまま、左側にパネルを表示して、右側は普通にブラウザとして使えばいいと思います。

それからメニューの中の「起動」で、ブラウザを立ち上げたときに何が表示されるかも設定しておくといいですね。

WEBパネルにはツイッターが表示されるようにしましたので、普通のブラウザ画面には、たとえばGoogleを表示させるとかしておくと便利です。

「起動時に開くページ」「ホームページ」としておいて、「ホームページ」と書いてあるところの空欄に「https://www.google.co.jp/」と記入しておけばいいですね。

「最後のセッション」というのを選んでおくと、前回ブラウザを閉じる前に見ていたページが復元されますので、これはこれで便利です。

 

このような記事も読まれています