ブルーベリーの実より「葉」の方に注目したというのが面白いです。

ブルーベリーは実より葉

ブルーベリー葉の成分

ではまずブルーベリー葉の成分から。

ブルーベリー葉って・・・葉っぱですので、多いのは水分と繊維です。

でもだいじなのはそこじゃありませんね。^^;

それ以外の大事な成分を見てみますと・・・

ポリフェノール類
・プロアントシアニジン
・クロロゲン酸
・ルチン
・カテキン

キナ酸
タンパク質
脂質
ミネラル分

となっています。

注目すべきはポリフェノール類で、意外にもブルーベリーの実より葉にポリフェノールが多いというのが面白いです。

なぜ唐突にビルベリー果実と比べているのか?

こちらのページでは・・・

ブルーベリーは実より葉

「ビルベリー果実の49倍のポリフェノール量」

と書かれていますね。

ここで「あれ?」と思うのが、なぜ唐突に「ビルベリー」が出てくるのかということ。

ブルーベリーの葉の話をしているのに、ビルベリー果実と比べるとはこれいかに。

これには理由があるんです。

ビルベリーとブルーベリーのポリフェノールのメインである「アントシアニン」の量を比べてみると、ブルーベリーよりビルベリーのほうがはるかに多いんです。

ブルーベリーの3~4倍ほどです。

ブルーベリー果実×4=ビルベリー果実

その、ブルーベリー果実よりもポリフェノール量がはるかに多いビルベリー果実よりもさらに、

49倍

ブルーベリー葉のほうがポリフェノールが多いというわけです。

ビルベリー果実×49=ブルーベリー葉

ちなみに・・・

プロアントシアニジンとは

果実の方に多く含まれているのが「アントシアニン」
葉の方に多く含まれているのが「プロアントシアニジン」

まぎらわしいですけど。^^;

微妙に違いますが似たようなものです。どちらもポリフェノールの一種です。

アントシアニンに糖が結びつくと、プロアントシアニジンになりますが・・・それはまあどうでもいいでしょう。(笑)

とにかくどちらもポリフェノールです。

ちなみに、プロアントシアニジンがテレビで取り上げられたこともありますけど、そのときは

「ぶどうの種(グレープシード)に多く含まれる」

と、紹介されました。

でも・・・ブルーベリー葉のほうが多いんですね。

カテキン、クロロゲン酸、ルチン

ちなみに。

ブルーベリー葉に含まれるポリフェノール。

・プロアントシアニジン
・クロロゲン酸
・ルチン
・カテキン

でしたけど、カテキンもありますね。お茶に含まれていることでおなじみの。

このカテキンが複数くっつくと、プロアントシアニジンになります。

あとはクロロゲン酸も多いですけど、これはコーヒーに含まれていることで有名なポリフェノールです。

ルチンはソバ・・・なかでも「韃靼そば」に多く含まれていることで有名なポリフェノールです。

それから、ポリフェノールではありませんが「キナ酸」も含まれていますね。キナ酸は有機酸の一種です。

キナ酸については尿路感染症やアルツハイマー病の予防といった研究もあります。

でもまあ・・・やはりブルーベリー葉のメインはポリフェノールです。

ということで、ブルーベリー葉のポリフェノールの作用に関する研究を見てみましょう。

試験管内での研究

抗酸化作用

まず、ポリフェノールと言えば「抗酸化作用」です。

活性酸素の活動を抑える働き。

活性酸素はいろいろな病気や老化の原因の一つと考えられていますので、これを抑える機能は注目されています。

これに関しては、試験管内での実験ですが、ブルーベリー果実と比べた場合、ブルーベリー葉の「活性酸素消去活性」は26倍あまりという結果となりました。

がん細胞に対する作用

同じく試験管内のテストですが、「がん細胞増殖の抑制」についても調査されています。

白血病細胞に関しては、ブルーベリー葉はブルーベリー果実の10倍近い活性を示しました。

ただ、あくまで「in vitro」、試験管内やシャーレの中でのテスト結果です。

ではブルーベリー葉を食べたらどうなるのかと・・・気になるところですね。

これについてはラットを対象としたテストがあります。

ラットを対象とした研究

まず脂肪肝予防効果について。

これはラットのエサに、ブルーベリー葉の粉末を3%混ぜて食べてもらいました。

これを1ヶ月食べたラットのグループと、普通のエサを食べ続けたラットのグループを比べてみたわけです。

そうすると、ブルーベリー葉グループの肝臓にある中性脂肪の量は、普通のエサグループの半分以下となりました。

これは、ブルーベリー葉茶でも同様の結果となっています。

次に血圧について。

こちらも脂肪肝の方と同じやり方で比較してみましたが、ブルーベリー葉粉末、ブルーベリー葉茶グループのほうが、普通のエサグループに比べて血圧が抑えられる、という結果が出ています。

こちらももちろん、あくまで「ラット」が対象ですので、人間に対してどういう効果が出るかは断定できません。

解約しやすいのか?

そうそう、こちらですけど・・・

ブルーベリーは実より葉

「定期購入」となっていますね。

定期購入というと、「購入回数の縛りがあるんじゃないか」なんて気になります。

こちらの場合、購入回数の縛りはありません

「最低3ヶ月買ってください」

とか、そういう制限はありません。

だから何回目であろうと、解約することは可能です。

ただ「モニター価格」ではあるので、あとでアンケートには応えなければなりません。

このような記事も読まれています