可能かどうかなんて聞かれても困っちゃう問題ですけど^^;

まあスピリチュアルな考え方を前提にするなら、それは

「可能どころか普通にある」

と言わざるをえないでしょう。

そもそも。

いろいろ体験するために生まれてきた

スピリチュアルな考え方においては、私たちは「神様」と呼び得るような、何か偉大な存在から分かれて生まれてきたということになっています。

で、私たちはなぜこんなに大量に(笑)生み出されたのかというと、その偉大な存在が、いろいろなことをいろいろな世界で体験したいと思ったからです。

それでその偉大な存在から多くの魂が分かれ・・・さらにその魂からまた別の魂が分かれ・・・最初の「神様」からみて、子、孫、ひ孫・・・と呼び得るような魂がどんどん増えていきました

ええ、もう話がややこしくなるので、とりあえずここでは、その始まりの偉大な存在を「神様」と呼ぶことにしましょう

たくさん生まれてきた魂の、その中の一つがあなたであり私であるということになります。

あなたも私も「世界」を創る

そうして。

その多くの魂をもって、多種多様な体験をしたいというわけです。だから多くの世界が生み出されました

そしてその多くの世界というのも・・・

最初の「神様」が生み出したものだけではありません。

なぜなら私たち魂は、その「神様」から分かれて生まれてきたわけなので、基本的には「神様」と同質なんです。

つまり「思考を現実化する」能力を、みんな持っているということになります。だから「引き寄せ」だってできるのですよ?

ということですので、始まりの「神様」が創った世界だけでなく、私たち一人ひとりが、「世界」を創ってしまっている可能性があります

意識しているしていないにかかわらず。

まあ意識して「世界を創った」なんて言おうものなら「変な人」扱いされること必至ですが。^^;

まあとにかく私たちは、一人であれ共同であれ、「世界」を創ってしまう能力はあるということ。

今私たちが住んでいるこの宇宙だって、実は「始まりの神様」が創ったわけではなく、私たちが勝手に共同で作ったという可能性もあります。

またこの宇宙ができてしまったあとは、この宇宙の仕組みに対して、私たちが共同でいろいろと変更を加えていることは間違いないでしょう。

意識しているしていないにかかわらず。

で。

異世界。

想像し得る世界はすべて創造し得る

以上のような話を前提とするなら、異世界なんていくらでも、それこそ星の数ほど・・・と言うより星の数よりはるかに多く存在すると考えられます。

それで今のところ私たちは、この宇宙のこの星「地球」が気に入っていて、何度もここで転生を繰り返しているということなのでしょう。

でも異世界は無数にありますので・・・

「思考を現実化する」能力があるわけですから、

「私たちが想像できる世界は、すべて創造し得る」

ということになります。

つまり想像できる世界は、異世界として存在していると考えられます。

まあこんなことを真面目に語っていると「あ、これ変な人だ」と思われてしまいそうですけど、それでも続けましょう。(笑)

信じられない人はただの「ファンタジー」だと思ってください。

想像しうるものは創造できるというわけですので、そのファンタジーの世界だってどこかに存在しているはずです。

そう、あなたが大好きなファンタジー、剣と魔法の世界もどこかにあります。ファイナルファンタジーみたいな世界だってどこかにある。

え? SFの方がお好きですか? それならどこかにジェダイの騎士が活躍している世界があるはずです。

あれはひょっとしたら異世界ではなく「この宇宙」の中にあるかもしれませんけどね。^^

想像できない世界もある

「想像し得るものは創造し得る」ということですが、私たちが想像できない世界だってたくさんあるはずです。

なぜなら、別の知的生命体として生まれた場合・・・私たち地球人には理解はおろか思い浮かべることすらできない世界だって・・・想像してしまうかもしれないから。

だから、想像できる世界だけでなく、想像できないような世界も存在します。

10次元世界とか。^^; 思い浮かべるの、無理ですよね。3次元にすむ我々には。

ということですので、世界なんてもう「何でもあり」状態なんですよ。

例の野菜の王子様なら、

「まるで異世界のバーゲンセールだな」

とつぶやいてしまうほど。

地球人類としての生活、飽きちゃった?

で、その中から、今のところこの宇宙のこの地球という星が気に入って、私たち地球人はここで何回か何百回かは知りませんが転生を繰り返しています。

でも中には、

「もう地球人類の生活、飽きちゃったよ~」

という人もいるはずで、そういう人は「異世界」を選んで生まれていくかもしれません。

だから、異世界体験も異世界転生も普通に可能だと言うんです。

今はファイナルファンタジー14とか、パソコンで遊んでいるかもしれませんけど、来世は本当にそういう世界で、死にそうになりながら暮らしているかもしれませんよ?(笑)

などと。

真面目に語ると変な人と思われそうですが、でもそう考えるほうが楽しいじゃないですか。

 

このような記事も読まれています